読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不用品は捨てずに売ろう。オークション、フリマ

家族が増えて、僕の荷物は玄関入ってすぐの部屋に追いやられる事になったわけですが。

 

その部屋は倉庫兼ウォークインクローゼットにしていたので狭い狭い。

 

 

なんとかパソコンデスクと椅子を設置したのですが、足を伸ばすスペースがなさ過ぎる! 

 

という事で、いらない物を片っ端からオークションに出してやりました!

 

 

画像クリックでメルカリへ

 

 

売る側のメリット

希望価格を設定しておけば、後は売れるまで放置でオッケー。

とても楽ちんです。

 

売る側のデメリット

欲しい人同士での価格の争いがないので希望以上の値段になる事はない。

 

出品した物の価値が分かっていない場合は、貴重な品にもかかわらず、格安で出品してしまう可能性あり。

 

買う側のメリット

値段が釣り上がらないので、安く買える物がある

 

掘り出し物が見つかる可能性あり

 

買う側のデメリット

1円スタート!などの楽しみはない

 

 

人気の商品

下記の3ジャンルがメルカリ販売点数の約6割をしめ、とても活発です。

他より少しだけ安く売れば、人気のアイテムであれば1時間もあれば売れてしまいますので、急ぎでお金が欲しい方にもオススメのジャンルです。

 

赤ちゃん関連【ベビー服、洋品】

子供の成長は早くこの間来ていた洋服がもう入らない。

なんて事はよくありますよね?

近所の人にお下がりをあげるのも良いですが、自分で売って、また新しい洋服を買ってあげてはいかがでしょうか。

 

エンタメ関連【ゲーム、漫画】

こちらも大変人気のジャンル

一度読んだ本はもういらないって人も多いと思います。

部屋が漫画でいっぱいになるまえに売ってみてはどうでしょう?

僕は部屋が狭くなってきたので、ほとんどを売りました。

 

大切にしていたと思っていた漫画ですが、無かったら無いで全体オッケーでしたw

 

何より片付けたおかげで部屋が広くなった!

 

それと、紙の漫画をほとんど売ったのには、もうひとつ理由があり。

 

amazonプライムに入っているので、これから本はウェブ上で管理し、タブレットで読むことにしました。

 

 

レディース【小物、洋服】 

タンスから昔に着ていた服が出て来たり、サイズは合わなくなったり、などなど

 

着なくなった服は売ってしまいましょう。

 

自分は要らない物でも、それを欲しがる人は意外なほど多いと思います。

 

中にはトイレットペーパーの芯。

なんてものが出品され、さらに落札された例もあるくらいです。

 

これは売れないなって思えるものでも、とりあえず出品してしまいましょう。

 

 

画像クリックでメルカリへ