読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スリングは使いやすい?船に乗って息子とデートしてきました

最近よく見るようになってきたスリング。

抱っこ紐よりお手軽に装着できて見た目もオシャレ。

 

そんなスリングを購入したので息子と船に乗ってお祖母ちゃん家までデートしてきました。

 

スリング

第二の子宮

お腹の中に居たときのように全身で包まれることから安心感があり、落ち着きやすくグッスリ眠ってくれると人気。

 

確かに抱っこ紐では嫌がっていてもスリングならオッケーって事が多々あります。

 

 

利点

  1. 乗せて下ろしての動作が非常にやりやすい。
  2. コンパクトに収納できる
  3. 見た目がオシャレ

 

1.乗せ下ろし

 抱っこ紐は長時間抱っこするには便利で大活躍してくれますが、
一度寝かし、腰にベルトを装着して肩紐を通してと、手間がかかります。

 

その点スリングは赤ちゃんを抱っこしたままの状態から装着が可能なので、車から降りたとき、チョコっと買い物へ行くときなどにとても便利でした。

抱き方を変更することが出来るので、0~2歳ごろまで使える物が多いのも魅力

 f:id:dadada1989:20170322220123j:image

f:id:dadada1989:20170322214028j:image

 

2.コンパクト

コンパクトにたためる物が多くリュックや車に入れておいて不意のお出かけにも対応します。

 

我が家ではお出かけ用リュックと僕と嫁の車にも1個ずつ載せてあります。

 f:id:dadada1989:20170322220618j:image

 

3.オシャレ

スリングにはオシャレな物が沢山あり、赤ちゃんとのただのお散歩をデートへ昇格させてくれる。

 

カラーバリエーションやデザインが豊富なので、その日のファッションに合わせて色々選べるのも嬉しいです( ・`ω・´)キリ

f:id:dadada1989:20170322214012j:image

 

注意点

下の物をとるときは、腰を曲げずに、膝から座るようにしましょう。

 

装着の仕方のコツとしては、まずスリングだけを装着しサイズを調整しておきます。

ほとんどのスリングは上側と下側を調整できる紐がついているので、自分の体にフィットするようにしましょう。

 

 

装着の仕方 

先にスリングを装着している場合
  1. スリングの上側を開き赤ちゃんを入れます
  2. 赤ちゃんの両足を脇の方へ流します
  3. 赤ちゃんのお尻を包むようにして下側の布を自分のお腹の方へ回します
  4. 完成

 

先に赤ちゃんを抱っこしている場合
  1. 赤ちゃんを抱いたまま、スリングへ肩を入れていきます。
  2. 赤ちゃんを片手で支えながらスリングをお尻の方へ滑り込ませる
  3. 後は上記と同じ

包まれていますが固定されているわけではないので上から抜けてしまう可能性がありますのでお気をつけください( ・`ω・´)