ユラリズム|入眠を楽にするバウンサー

アップリカ ユラリズム

 

 

アップリカ製のバウンサー

 

赤ちゃんの機嫌が悪い時はユラユラしないとずーっと怒って泣いてくる時、ありませんか?

 

うちは特に甘えん坊なのかずーとユサユサしてないとダメな時があります。

 

そんな時にこの商品を見つけて購入しました。

 

f:id:dadada1989:20170310213126j:image

 

バウンサーのメリット

スペース

床に布団をしいて寝かせている時よりもバウンサーに寝かせる方が場所をとらない。

布団を1枚引いてしまうとそれだけで、リビングのスペースがなくなってしまいます。笑

 

食事

うちの子はパパとママが食事をしている時、布団においておくと機嫌が悪くなり事が多く抱っこしながら食事をしていました。

そのため交代で食べるか、赤ちゃんの手が届かないように恐る恐る食べるといった感じでした。

 

バウンサーに乗せてリビングのテーブルに横付けして顔を見せてあげると抱っこをしていなくても機嫌よく遊んでいる事が多くなったので非常に助かる

 

寝かしつけ

抱っこして、赤ちゃんが寝てくれても下ろすとギャン泣き。

俗にいう背中スイッチw

 

何回も何回もトライアンドエラーを繰り返す日々が続きました。笑

 

もう少しで寝そうって時にバウンサーに乗せてユラユラしてあげると、そのまま眠りにつき下ろさなくても良いので背中スイッチが入る事がありません。

 

家事

洗濯や洗い物をしている時、ズリバイを始めた赤ちゃんの場合は少し目を離すと、思いもよらない場所まで進み、家電製品のコードを食べていたりしてビックリしますねw

 

その間バウンサーに乗せておけば、ティッシュを食べたり部屋の隅のホコリを触ったりといった事も無くなり安心できます。

f:id:dadada1989:20170311122538j:image

 

寿命

椅子モードに変形し4歳頃まで使えるので比較的長く使用することができる

f:id:dadada1989:20170311121925j:image 

デメリット

すこし重く大きい

家に置いておく場合はコロコロで移動できるので問題ありませんが、持ち運びをしたい場合は車の荷台を圧迫します。

 

ベビー布団の場合はたためるので持ち運びには向かないかもしれません。

 

高さ

調整できる一番上の高さにしても気持ち低く感じます。

もう少し高さがあれば、オムツ替えなどもさらに楽になりそうですが、、、

 

 

総評

寝室にベビーベッドがあり、リビング用として使用するという使い方ならカナリおすすめ。

 

子供の成長に合わせてテーブル&椅子としても使えるので寿命も長い。

 

ブレーキ&ユラユラロック機能ありで安全。

 

電動のタイプはかなり楽が出来ると思いますが、値段が張るので手動タイプでも充分だと思います。