ママが先に寝ちゃったら大変だけど天国だった話

仕事から帰ると大体息子は寝てて、嫁さんは寝てたり寝てなかったり。

 

御飯は余裕がある時で良いと言ってあるから寝ててもいいのに頑張って起きてる時は愛おしい。

 

そんな惚気はおいといて。

 

世間のパパよ!

 

ママが寝かしつけの時に一緒に寝ちゃう時沢山あるだろ?

 

そんなとき赤ちゃんだけ起きてくるよな?

 

当然みんな最初はビビるだろう

 

どうしたらいいんだ!!神様!

オムツとか分からないよ!

 

ってならないように練習しとけ!。

 

 

最近はイクメンって言葉も定着してきて、育児を手伝うパパも多いと思うけど。

 

まだまだの人は是非チャレンジだ!

 f:id:dadada1989:20170212122140j:image

 

 

オムツのチェック

オムツにはオシッコマークって便利な機能がついているけど、大抵のパパはわからないと思う

 

オチンチンの所あたりに上から下にラインが入ってて色が変化しているとオシッコのサインだ!

 

まぁわからなかったら替えちゃおう!

 

赤ちゃんを寝かせる

 

このとき下にバスタオルを引いておくといい。

 

理由は簡単

 

オムツを外した瞬間を狙ってオシッコをしてくるからだ!

 

赤ちゃんといえども侮ってはいけない

 

奴らはその瞬間を狙っているぜ!

こんなシートがあると便利

 

 

オムツを外す

 

オムツを外す前に新しいオムツを先に敷いておこう

 

これでウンチがタオルにつくことを予防できるぞ!

 

 

オムツを外したらまずはおしりふきをオチンチンの上に1枚被せるんだ

 

もうあの時の二の舞はごめんだぜ(過去にオシッコシャワーを浴びた

 

そしてお尻のワレメもほっぺもシッカリと拭いてあげよう!

 

ゴシゴシしすぎないように注意。

 

 

綺麗にふけたら新しいオムツを装着

 

 

 

冬は意外と冷たくなるから温めてあげよう

 

 

 

オムツ装着の時はテープの締めすぎに注意しよう

 

大体オムツとお腹の間に指を1本ほどの余裕を持たせよう!

 

そして素早くお洋服を着させて完了だ!

 

 

赤ちゃんはオムツが綺麗になると喜んでくれるぞ!

その笑顔が見られたらまた替えたくなる。

 

 

それでもグズっていたら

 

ミルクに挑戦しよう

 

哺乳瓶がどこにおいてあるか?

 

それぐらいは把握しといてくれよ?

 

 

哺乳瓶は毎回、消毒してあるはずだ!

 

多分

 

 

 

こんなのに入った消毒済みの哺乳瓶があるはずだから探してくれ!

 

そして

 

こんな感じのミルクの素があるはず

 

その説明書きに書いてある水の量を目安にお湯で溶かす

 

大体はミルク1個で40mlくらい

 

とりあえず2個(80ml)あれば足りると思う

 

 

それをシッカリと哺乳瓶の中で溶かしてから

 

冷ます

 

人肌になるまで冷ます!

 

泣いていても冷ます!

 

火傷しては大変だ

 

さめたら、左肘の辺りに赤ちゃんの頭を乗せて左手のひらでお尻をホールドする

 

このときクッションがあると便利

 

哺乳瓶の角度を様子を見ながら調整してあげよう。

 

泣きすぎた後などはすぐに飲めない時もあるから

 

落ち着かせてから飲ませてあげよう

 

  1. 消毒済みの哺乳瓶にミルクを2個いれる
  2. お湯でシッカリと溶かしてから冷ます
  3. シッカリと抱き哺乳瓶の角度を調整しながら
  4. 飲ましてあげる
  5. かわいい

 

沢山は飲めないので息継ぎの休憩をいれてあげよう。

 

そして頻繁に吐くと思うから、首元にタオルやガーゼも準備しておくと安心。

 

シッカリと飲んでくれたときは自分もニッコリしているはずだぜ!

 

 

もうお腹イッパイかな?と思ったら立て抱きにして

 

背中を優しくさすってあげよう

 

赤ちゃんはミルクと一緒に空気を飲むのでゲップをさせてあげないといけないんだ!

 

ゲップをさせるときにミルクが一緒に出てくる可能性が高いから自分の方にガーゼをあてておこう。

 

ゲップが出たら。

 

完了。

 

 

この一連の流れを経験して、ママの大変さや凄さを身をもって感じて欲しい。

 

日頃の感謝の言葉を述べて。

 

ママが寝ているときは勿論

普段の生活から育児に参戦していこう!

 

赤ちゃんとの二人だけの空間はとても幸せでまさに天国だった( ・`ω・´)